レポート:職人の技&湯豆腐体験

古川町商店街 湯豆腐すくい作り体験

2016年12月3日、京都は東山にある古い商店街、古川町商店街でフィールドトリップを行いました。

商店街のへそ、古川趣蔵に集合した参加者は、まず商店街とその周辺を散策。歴史ある商店を巡り、実際にお店の方と言葉を交わし、その人情味を味わいました。

古川町商店街 湯豆腐すくい作り体験

商店街の雰囲気もさることながら、周りの歴史ある建物や、行者橋と呼ばれる一本橋なども良い雰囲気で、参加者からはどのスポットも良かったとの声が寄せられました。

散策後の包丁研ぎでは、実際に包丁を研ぐ体験はもちろんのこと、職人さんから、研ぎ石の素材など、包丁研ぎにまつわるここでしか聞けない話をお聞きすることができました。

古川町商店街 湯豆腐すくい作り体験

また、研ぐ前の包丁と研いだ後の包丁で、トマトの切り比べがあり、その違いに参加者からは驚きの声が寄せられました。

 その次に行った豆腐すくい作り体験では、職人さんと、伝統産業に係るチームメンバーのサポートのもと、自分だけの豆腐すくいを1人1人作りました。

古川町商店街 湯豆腐すくい作り体験

熱中して作業に打ち込む参加者の真剣な表情も、完成後の豆腐パーティーではすっかりほぐれ、和気あいあいとした雰囲気のなか、美味しい豆腐鍋を楽しみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする